G検定 Web模試

アクセスキーを入力後に「スタート」ボタンをクリックすると、模試225題を開始します。

※アクセスキーはG検定対策テキストまたはG検定 Web模試解説の最終ページに記載されています。

G検定練習テスト10問

「練習開始」ボタンをクリックすると、本日(2020.04.03)の練習テスト10題を開始します。
当サイト運営は、以下書籍の読者の皆様により支えられております。感謝しております。

  1. 実戦で理解する! G検定 ディープラーニング教本
  2. 詳解!実践で理解するG検定 Web模試 解説書

当サイトついて

G検定 Web模試サイトは、一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催するJDLA試験のうち「G検定」の最短一発合格を目指す方に向けての対策Web模試サイトです。毎日更新される練習テストと、225問を2時間で本番受験さながらのWeb受験アプリケーションで合否判定を行うことができるWeb模試を提供しています。

Web受験には、サイト運営者の著書であるG検定対策テキスト及びG検定 Web模試解説の最終ページに記載されているアクセスキーを入力してください。いずれの書籍からもアクセスキーを入手可能です。

実戦で理解する!G検定 ディープラーニング教本 紹介

本書は、一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催するJDLA試験のうち「G検定」の最短一発合格を目指す方に向けての対策本です。

2020年3月現在、「XLNet」「RoBERTa」「ALBERT」といった2018年11月に自然言語処理界隈を震撼させた「BERT」の性能を超える深層学習方法について解説を掲載している唯一の本です。

「G検定」は検定資格としては珍しく、在宅でインターネットを通じて受験をする形態をとります。また、2時間以内に約220 - 230問の問題を解く必要があり、AI関連の幅広い範囲の知識が問われる試験となっています。本書に書かれている合格メソッドを知らずに真っ向から勝負すると、時間をかけて学習したのにも関わらず試験に落ちてしまうということも考えられます。

社会人にとって時間は有限で非常に尊いものです。年に2-3度しかない試験で失敗して予定外の出費を避けるためにも、AIの知識を身につけるのはもちろんのこと、どのようにして、「G検定」に合格するのか、という観点についても本書で学んでいただければ幸いです。

本書では実際に著者が実践し、2日間(48.0h)でほぼ満点合格まで持っていくことができた実証済みのG検定合格メソッドを余す所なく公開いたします。

筆者は、G検定に合格するためには、「知識量」と「試験力」が必要であると考えます。まず、「知識量」を増加させるために最も効果的に得点の取れると筆者が考えるディープラーニング技術にフォーカスして解説いたします。

他書は高校数学の知識があることを前提に記載されているものばかりで、何年も算数や数学から離れている社会人に優しくなく、途中で諦めてしまいそうになります(筆者もそうでした)。本書では、ディープラーニングに至るまでに必要な数学の知識を、小学二年生の算数のレベルを前提にして解説に努めました。

また、本書で解説されないトピック(例えば、AIに関連する法律や人工知能の歴史など)についても、「試験力」を強化することで得点可能となります。

筆者の考えるG検定合格における「試験力」とは「暗記力」「速算力」「検索力」「判断力」の4つのことです。これらを短期間で効果的に伸ばしていくために、巻末に実際に出題された問題に類似する問題(覚えている範囲で恐縮です)を提供しますので、ぜひご活用下さい。

本書は「試験力」を重視していますので、合格を目指すのであれば、必ず紙とペンを用意し、実際に問題を解いていただけることを強く推奨いたします。実際の試験はWeb試験となりますので、受験までに225問のWeb模試で合格判定を出して自信を持って本番に臨んでいただければ幸いです。

※2019/9/27 DQNに関する誤記を修正しました。(DeepMindのAlphaGoが利用しているのはDQNではなく、CNN/REINFORCE/モンテカルロ木探索ですのでご注意下さい。)

詳解!実戦で理解するG検定 Web模試 解説書

この内容紹介を見ていただいているということは、 JDLAが主催する人工知能に関する検定資格「G検定」の 受験を検討されているのではないかと思います。

「G検定」の合格にはコツがあります。 この本は次のような方に向けて書きました。

  1. 練習テスト受験の結果、手応えが感じられなかった方
  2. 本番さながらのテスト環境で225題解いて準備万全にしたい方
  3. AIは全くの初心者だが、四則演算はできるという方
  4. 深層学習の何が深いのかわからない方
  5. お金も時間もかけず、とにかく合格したい方

本書は、一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催するJDLA試験のうち「G検定」Web模試の解説本です。 最新技術(BERT/XLNet/BigGAN)の節を類書の中で最も早く詳細に解説しています。 まずは225問のWeb模試を解いていただき、苦手箇所を重点的に読んで試験に備えていただければ幸いです。